バストアップ

お風呂でもバストアップマッサージする方法

マッサージでバストアップの効果が出てくる理由としましては、血行がよくなるため、ということになります。バストそのものの血行をよくするということでもありますが、しっかりマッサージすることで、バストを支える大胸筋に働きかけるわけです。つまり、大胸筋の血行を良くする事が出来るんです。そうすることによって、バストが垂れることはなくなりますから、マッサージがバストアップに効果を表すわけです。バストアップ体操と一緒に行なうと、より効果的だといわれる所以はここにあります。いつでも簡単に出来るバストアップマッサージの方法としましては、まず座ったら片方の手を胸の下側にあて、一方の手は胸の上側にあてます。下側の手は、胸から脇の下の方向へ、上側の手は脇の下から胸の方向へマッサージします。両手を同時に動かして20回くらいマッサージします。左右の胸で行います。お風呂でもバストアップマッサージする方法があります。まず、右胸を右手にのせ、左手は右胸の上に置きます。右手の手のひらでバスト上に押し上げ、左手はバストを下の方向に軽く押します。20回くらい繰り返します。左胸も同じように行ないます。一番大切なことは、続けると言うことです。毎日少しずつのマッサージがバストアップにつながっていくからです。バストアップに最も必要な栄養素に、タンパク質があります。タンパク質には血液や筋肉を作り、女性ホルモンの働きを活発にしてくれる効果があると言われています。タンパク質には動物性と植物性のものがありますが、基本的には両方をバランスよく摂取することが大切です。極端に太っている人は、動物性タンパク質の摂取を控えめにしましょう。動物性タンパク質は、チーズ・ヨーグルト・牛乳・肉・魚・卵に多く含まれており、植物性タンパク質は豆乳・豆腐・納豆などの大豆製品に多く含まれています。大豆製品にはイソフラボンも多く含まれているので、バストアップにより効果的です。キレイで張りのあるバストを作るためには、他にも、ビタミンAを多く含むレバーやうなぎ・カボチャ・ほうれん草・ニンジンなども一緒に摂取すると効果的でしょう。また、体内の血液循環を良くすることでバストの発育が促進されるため、おそばや豚肉などのビタミンB1を多く含む食品もおすすめです。最後に重要なのが、ニラやニンニク、ほうれん草などに含まれるビタミンEの摂取です。ビタミンEには女性ホルモンの働きを整えてくれる効果があるため、張りのあるバストへと導いてくれます。ただ、注意していただきたいのが、一つの食品ばかりを摂取しないことです。

 

バストアップ

バストアップマッサージの方法

バストアップの悩みを解決する最終手段が、豊胸手術だと言われています。バストアップの手術は、バストを大きくキレイにする手術です。バストアップの手術には、シリコンを体内に入れるプロテーゼ法をはじめ、余分な脂肪をバストに注入する脂肪注入法、ヒアルロン酸を注入して形や大きさを整えるヒアルロン酸注入法などがあります。一般的に、プロテーゼ法にて、バストアップ手術を行うことが多いです。プロテーゼ法では、バストの大きさを自由に調節しやすいことから、人気を集めています。ただ、プロテーゼ法で使用するシリコン製のバックは生理食塩水で、10年程で寿命が切れてしまうため、大きなバストを保つためには再手術が必要なのがデメリットと言えるでしょう。豊胸手術と聞くと、怖いとか不安とか大変だとか、マイナスのイメージを持ちがちかもしれません。でも、最近では、日帰りOKで手軽に受けられるプチ豊胸手術が、若い女性を中心に人気です。プチ豊胸手術と呼ばれているバストアップ手術は、バストに特別な光を当てて脂肪細胞を活性化させる方法やヒアルロン酸を注入する方法が多いです。メスを使わないため、自分の体を傷つけることなく行える施術であり、料金設定も低くなっているので、多くの雑誌やTV番組でも紹介されています。バストアップの手術は、ほぼ確実にバストアップできますが、信頼できるクリニックを選ぶことが何よりも重要です。後遺症についてもよく調べて、慎重に判断することをおすすめします。バストアップには欠かせないバストアップブラが非常に人気がありますね。年齢を問わず、多くの女性が使うようになってきています。一昔前には、高額な補正下着が物議をかもしていたものですが、最近では、女性の美容意識が向上したからか、あるいはきちんとした判断が出来るようになったからか、その類のものが高額であっても、問題が浮上することが少なくなりました。ただ、同じ補正下着でも、バストアップブラはちょっと意味合いが違います。普通の補正下着は、メリハリボディを作り出すためのものですよね。そのときだけ体型を美しく見せるためのものです。対して、バストアップブラはバストを美しく保つための下着です。自分に合わないブラジャーとか、大安売りで買ってしまったブラジャーとか言うものではバストは美しさを保てません。なぜかと言いますと、ブラに胸を収めていても、バストの脂肪が脇やお腹に流れていってしまうんですね。そうすると、バストは形が悪くなるだけでなく、小さくなっていきます。その結果、皮膚が余って垂れる、あるいは、胸がしぼむ、そんな状況になってしまうわけです。そうならないためには、バストアップブラは必須アイテムです。ブラの中に、脇やお腹の脂肪を集めてきて収めます。普通のブラジャーだと、徐々に徐々に脂肪は移動して戻っていってしまいますが、バストアップブラならそれがありません。だから、急にサイズアップしたかのようなバストがずっと続きます。そして、バストアップブラをつけ始めると、バストの形が少しずつ良くなっていきます。おそらく脂肪が胸に定着してくるのではないでしょうか?