その他

基礎代謝を上げるため運動

基礎代謝を上げるためには、基礎代謝の約4割を占めている筋肉量を増やすことが、最も効果的な方法といえます。筋肉量を増やすためには、運動をすることです。運動をして、体内の脂肪を減らし、筋肉に変えていくことで消費カロリーが増え、筋肉量も増えます。筋肉量が増えることで代謝が上がり、結果的に基礎代謝量が増えるというわけです。運動はやみくもにしても効果はなく、逆に体に負担がかかってしまうので、気をつけて行う必要があります。自分のレベルに合わせて、少しずつ運動して、基礎代謝を高めていくと良いでしょう。基礎代謝を上げる運動としては、筋肉トレーニングなどの無酸素運動が効果的です。まずは、体の中心にあり、土台になる大きな体幹筋と呼ばれる筋肉から鍛えるのが効率がいいですよ。胸・背中・おなか・脚を優先的に鍛えましょう。具体的には、腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットなどがおすすめです。他にも、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動も基礎代謝を上げる効果があります。体内に酸素を多く取り込むことで、内臓機能が高まって、基礎代謝アップにつながります。ただ、有酸素運動は基礎代謝を上げる効果よりも、脂肪燃焼効果の方が高い運動です。時間に余裕のある人は、無酸素運動と有酸素運動を併用して行うと、より効果的となります。また、日常的な生活の中でも、工夫をすることで基礎代謝を上げることができるのです。例えば、姿勢を良くするだけでも、圧迫されていた内臓が正常に作用し、基礎代謝が上がります。座る姿勢、立つ姿勢、歩く姿勢を少し意識するだけで、少しずつではありますが、確実に基礎代謝が上がるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です